ポニカロード主演映画に関して

こんにちは。

ポニカロードスタッフです。

 

いつもポニカロードを応援いただき、誠にありがとうございます。

2019年に映画製作会社主催でクラウドファンディングを実施させていただき、皆様のご支援のもと目標に達することができました。

2020年3月に撮影を開始するべく、製作陣営も整っていたところで新型コロナウイルスが蔓延することとなり、撮影を断念せざるを得ない状況となりました。

楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳ございません。

 

映画の撮影にはとても多くの人が関わります。

主要キャストであるポニカロードはもちろん、それ以外の役者の皆さん、カメラマン、照明、音響、監督、その他製作スタッフ等、、、私は映画製作に関しては素人ではありますが、製作会社の担当者と話している中で想像以上の人に関わっていただき、撮影時には非常に多くの人が現場に集まることがわかりました。

コロナの影響を考えると撮影を断念せざるを得ない状況でした。

 

また、それだけのキャスト、スタッフの方に集まっていただくこととなり、もし万が一撮影中に関係者がコロナを発症してしまうと、当然撮影はストップすることとなります。

そうなると、また撮影再開の際に同じキャスト、スタッフのスケジュールを調整して集まっていただくこととなり、予算が2倍かかってしまいます。

そういったことも踏まえて、イベントなど緩和されてきている現時点でも撮影開始できていないのが現状です。

 

我々としても年内には撮影を開始できると考えており、撮影再開が決まれば皆様に発表しようと考えておりましたが、この状況ではそれも厳しいと考えております。

 

とは言え、ご支援いただいた皆様にあまりにお待ちいただくのは申し訳ないと思い、年内にショートフィルムを製作することとしました。

こちらはクラウドファンディングのプロジェクトとは別となり、今年の3月に撮影予定だった映画の内容とは全く別の作品となります。

メンバー6人それぞれを主役としたショートフィルムを製作して皆様に楽しんでいただきたく思います。

もちろん、この作品にクラウドファンディングで集めた支援金を使用することはありません。支援金はあくまで予定していた映画の製作に使用させていただきます。

 

ショートフィルムとなりますので、大規模な撮影とはならず、最低限のスタッフにより、コロナ対策をしっかりと実施した上で撮影いたします。

 

楽しみにしていただいている皆様には大変お待たせしてしまっておりますが、まずは年内撮影のショートフィルムで楽しんでいただけたらと思います。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。